かわいい!!囲碁女流棋士美人ランキングトップ10!!

囲碁に関する情報

かわいい!!囲碁女流棋士美人ランキングトップ10と題して、囲碁界でかわいい、美人と評判の女流棋士をまとめてみました。

筆者は、へぼですが囲碁を一応やりますので、諸般の事情を踏まえて?10人を選んだものです。

最近人気の将棋界と異なり、囲碁界は、世界的な広がりがあるのが特長です。ですので、トップ10の中には台湾の美人女流棋士として名高い黒嘉嘉七段も対象にさせていただきました。

誰が一番かかわいいかについては、個人の主観に大きく左右されますので?トップ10の中でのランキング・順位は各自でお考えいただければとおもいます。



宮本千春初段

囲碁界の石原さとみと称される宮本千春初段。対局中は、さすがに厳しい表情ですが、笑顔がチャーミング。
かの有名な最年少女流棋士仲邑菫初段にも勝っていますので実力派です。

稲葉かりん初段

2019年4月からNHK囲碁フォーカスの司会として出演中ですので囲碁ファンならお馴染みの稲葉初段。
韓国語が堪能とか。





茂呂有紗初段

2019年4月からNHK杯テレビ囲碁トーナメントで読み上げ担当として出演中ですので囲碁ファンならお馴染みの茂呂初段。

辻華初段

2019年4月にデビューしたばかりの新初段。実力と供にそのルックスでも注目されています。

飛田早紀初段





万波 奈穂四段

囲碁界を代表する人気女流棋士。
2018年に初タイトルの扇興杯を獲得 実姉は万波佳奈四段・夫は伊田篤史八段という囲碁ファミリー。

藤沢里菜女流四冠

2019年現在、女流タイトルを一番多く保持する実力者。祖父は、あの破滅型棋士として広く知られた藤沢秀行名誉棋聖。

木部夏生二段

Ⅰ型糖尿病と戦いながら囲碁棋士として活動中。囲碁のイベントにひっぱりだこ。





金子真季二段

NHK杯テレビ囲碁トーナメントの読み上げで囲碁ファンにはお馴染み。

黒 嘉嘉七段

囲碁を良く知らない人でも黒 嘉嘉七段は、美人囲碁女流棋士として広く知られています。母国の台湾でモデルもしているというのも納得。囲碁界にとどまらない活躍ぶりが注目されています。

ちなみに台湾語では、”へいじゃーじゃー”七段と読みます。




コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました