木沢記念病院が移転・中部国際医療センターとして2022年1月に新築開院

木沢記念病院は、1913年(大正2年)に美濃加茂市で開院以来、100年以上、地域の中核病院、厚生労働省認定の「医療通訳拠点病院」として診療を続けています。

木沢記念病院は、将来的に良質な医療を安定して提供し続けること、多様化する医療ニーズに対応するために、移転・新病院建設を計画。現在、美濃加茂市健康のまち一丁目で開発中です。

木沢記念病院は、新病院施設が完成後の2022年1月に名称を『中部国際医療センター』改称して、新規開院する予定です。




■中部国際医療センター 施設概要
・名称
中部国際医療センター

・所在地
〒505-8510 美濃加茂市健康のまち一丁目1番地

・病床数
502床(HCU・ICU含む)

・敷地面積
約123.000平方メートル

・延床面積
約52.000平方メートル

・建築規模
免震構造・一部耐震構造地上10階建+ヘリポート

■現 木沢記念病院 概要
・所在地
〒505-8503 岐阜県美濃加茂市古井町下古井590

・敷地面積 16,400.16 m2

・建物延面積 29,962.07 m2

・病床数 許可病床数452床
一般452床
(ICU10床)
(交通事故療護センター50床)
(回復期リハビリテーション病棟42床) 人工透析センター41床



コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました